◆リフォーム◆歴史ある建物の雰囲気にあったリフォームができました。 【刈谷市N邸】
ところどころ改修をしていますが、 明治時代からの住宅の玄関の改修工事です。 廊下の幅が狭く、すれ違うときに足を踏み外す危険があったので 幅を広げることが第一の目的です。 あとは歴史ある建物の雰囲気にあったリフォームができました。
≪ ▼ リフォーム前 ≫
≪ ▼ リフォーム後 ≫





                 


◆リフォーム◆クローズドキッチンからハイカウンターキッチンに。ゆとりにある空間へ。 【刈谷市H邸】
旦那さんはお風呂を、奥様はキッチンを・・・というわけで、 システムバス・サニタリー・キッチンを買い換え、LDKBリフォームになりました。
今までのクローズドキッチンからハイカウンターキッチンに変わり、 リビングとダイニングキッチンが分離したことによりリビングは広くゆとりのある空間になりました。
システムバスは既設のサイズに合わせてマンション用を設置しました。

システムバス・・・・・・INAX リノビオ
洗面化粧台・・・・・・クリナップ ファンシオ
システムキッチン・・・クリナップ クリンレディ

■完成物件
■befor バス ■befor 洗面

■after バス ■after 洗面

befor 間取り ■after 間取り
クリックすると大きな画像でご覧になれます。
クリックすると大きな画像でご覧になれます。
◆リフォーム◆お施主様が目指したのは昔ながらのよさを残しながらのジャパニーズモダン。【刈谷市S邸】
大正時代からの歴史の長いお宅のリフォームです。
システムバス、洗面、キッチンを最新のものに、玄関ホールや部屋などは昔ながらのよさを活かしながら、バリアフリーも取り入れて改良していきます。
■after 外観 befor 外観



■after ホール befor ホール
■after ホール befor ホール


■after キッチン befor キッチン

after バス befor バス

after トイレ befor トイレ

◆エクステリア◆思い切って応接間と和室をLDKにリフォーム。 【刈谷市K邸】
杉の羽目板を壁と天井に、床はナラの無垢のフローリングを使用。
キッチンにはナショナルの対面式、IHクッキングを導入し、9?厚さの杉の一枚板は対面のカウンターテーブルに。 リビングに、掘りごたつを設置し階段下の空間には遊び心いっぱいの棚を作ってみました。 端材を有効活用し、クロスを一切しない、身体にも優しく、コストにも考慮しました。



杉の羽目板の天井


IHクッキング
改修前の門
リビング
階段下の棚
杉の一枚板
杉の一枚板
■お客様の声
  思い切って応接間と和室をぶち抜いて、LDKにリフォームをお願いしました。
  北側の台所を日当たりの良い南に移動。 冬は寒くて、普段はあまり使っていなかった和室が、
  広く明るいLDKにリフォームしたことで家族が集まる空間になり大満足です。

- 施工実績 -